伊豆急踊り子号で大人の休日倶楽部パスを活用する魅力 伊豆半島先端へ

踊り子

今回の出だしの部分はワードプレスアプリで投稿しています。関西出張では投稿がうまくできませんでしたが今回はちゃんと公開できているでしょうか?

大人の休日倶楽部パスでは伊豆急行線も対象路線になっているので、絶対に乗ってみたいコースです。

伊豆半島の途中には大室山などの観光地もありますが、今回は雨模様だったので下田まで直行しました。

突端・末端好きの私にとっては、伊豆半島はとても魅力的なところなのですよ。

目次

南岸低気圧の接近で関東地方は雨模様です

1月20日(土)仙台から南の方に向かってきましたが、低気圧の接近で昼間は曇りから雨模様でした。

南岸低気圧が近づくと,関東は山沿いだと雪になりますね。

明日は低気圧がもっと近づくので、どうなるのかちょっと心配です。

続きは落ち着いたら投稿します。

はやぶさの写真くらい撮っていれば良かったかな。

ここからはパソコンでの投稿になります。

仙台から伊豆急下田まで移動。伊豆なのに寒くて雨風が強いです。

第3回大人の休日倶楽部パスは、2023年度分はこれで最後です。

今回は、念願の伊豆急下田線制覇を試みました。

仙台発10:07 はやぶさ12号~東京着11:44
東京発12:00 踊り子13号~伊豆急下田着14:42

下田駅に着くと、ちょっと風が強く寒いくらいです。雨が降っていてそれほど強くはありませんが、傘を差さないと濡れてしまいます。

伊豆急下田駅前の船です。写真の右のほうに伊豆急下田駅の表示が見えますね。

本日の目標は、レトロなカフェ、黒船ミュージアム、ペリーロードを訪れることです。

下田に着いたらぜひ行ってみたいカフェ 下田邪宗門

ぜひ行ってみたいというのは妻のリクエストです。

下田駅から徒歩数分というところに、「邪宗門」というカフェがあります。レトロな雰囲気でアットホームなカフェなのですが、店内を見ると明治~大正~昭和といった雑貨や機器類が展示してあります。

こんなのもありましたよ。

むかし、奥伊豆号という特急列車(?)があったんですね。現在は踊り子号になっています。このころから東京~伊豆急下田の直通列車は走っていたようです。

店内の様子も上の写真からわかるでしょうか。

コーヒーにトーストを注文。アイスクリームを乗せて食べます。

次は開国の歴史やペリーのことがわかるところへ。

黒船ミュージアム

歴史を学ぶことができる、MoBS黒船ミュージアムという新しいミュージアムです。

同じような施設で「下田開国博物館」というところもありますが、黒船ミュージアムは了仙寺に近く、映像を用いたりして開国の歴史を学ぶことができます。

下田駅から黒船ミュージアムまでは、徒歩で来てもそれほど時間はかかりません。入館料が500円で、おすすめの見学場所ですよ。

ここまででもう周囲は暗くなってしまい、ペリーロードを歩くのは次の日にしました。

せっかく仙台から伊豆に来たのですが、南岸低気圧の影響でとても寒いのです。伊豆ですからまさか雪が降るとは思いませんが、南岸低気圧は怖いですから注意ですね。

伊豆下田おすすめ観光コース2日目

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

踊り子

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次