大人の休日倶楽部パス2024年度日程はどうなったのか?

新幹線

大人の休日倶楽部パスの2024年度日程が、JRから発表になりました。
あなたはすでに、JRのホームページを見たかもしれません。
実は大幅な変更があったのです。2023年度と比べてどんな変更があったのでしょうか?

目次

料金設定が新しくなった。実質値上げに。

JR東日本のフリーエリアで自由に乗り降りできる切符の場合ですが、料金が下記のように変更になりました。

2023年度15,270円 ⇒ 2024年度18,800円(ただしえきねっと利用の場合の金額)

3,530円の値上げになりました。2023年度は一人約15,000円で、夫婦2人でも3万円で購入できましたが、2024年度は夫婦2人だと37,600円になります。

下記でも販売していますが、1,000円アップの19,800円になります。
・指定席券売機
・みどりの窓口
・駅たびコンシェルジュ

これって結構大きな値上げになるのではないでしょうか。

いろいろなものが値上げになっているものの、JR運賃は値上げしていませんので、金額だけは据え置きになるだろうと思っていましたが、思わぬ値上げになってしまいました。

JRさんもう少し大人の休日倶楽部の会員のことも考えてくださいよ。それとも、これまでがちょっとリーズナブルすぎる設定だったのかな。

昨年、大人の休日倶楽部ミドルに入会しましたが、1年目は会費無料だったのが、2年目から会費が必要になります。その分も入れると、ますます費用がかさむことになるのですよ。

8月から2年目に入るのですが、それ以降の入会はどうしようかなあ。

とは言いつつ、継続すると思うんですけどね。

利用期間は第1回~第3回まで。スペシャルはあるのだろうか?

2024年度利用期間は次の通りです。

・第1回 2024年6月20日(木)~2024年7月2日(火)
・第2回 2024年9月26日(木)~2024年10月8日(火)
・第3回 2025年1月16日(木)~2025年1月28日(火)

すべて13日間です。これは変更ないのですが、上記の第2回の利用期間の設定が、2023年と変わりましたよね。

2023年度の第2回は、11月末から12月上旬にかけてでした。2023年度は9月に大人の休日倶楽部パススペシャルがあり、それらをミックスして9月末から10月上旬にもってきた感じですね。

夏の暑さも和らいで、ちょうど観光にはいい季節かもしれません。9月と10月は台風が来ますが、こればかりは何とも言えませんね。

この時期は観光などの閑散期になるのでしょうか。

有効期間が変更になった

料金が値上げになった分というわけなのでしょうか。有効期間が次のように変更になりました。

2023年度 4日間 ⇒ 2024年度 5日間

2023年度は、北海道も入っていると5日間だったと思いますが、JR東日本のフリーエリア内だけでも5日間の有効期間になりました。

これも大きな変更点ですが、5日間も旅行を続けることは高齢者にとっては結構きついんですよね。

泊を伴うと宿泊代もかさんできますから。

一番いいのは、日帰り旅行を5日間続けることです。毎日朝早く出発して、とにかく限界まで乗れるだけ乗って自宅に戻ってくるというのが、一番お得な使い方になるのではないでしょうか。

仙台からだと、毎日東京往復するとか、次のような使い方がいいのかもしれません。

・青森往復
・新潟往復
・長野往復
・上越妙高往復

上記の場合は新幹線だけでできる乗り方ですが、他の観光地も仙台から十分往復できる距離にあります。

私の場合は、平日は仕事がありますから、土日だけの利用となることがほとんどです。

なので、有効期間が5日間になるメリットはあまりないかもしれません。

でも、夕飯を宇都宮に行って食べてくるという可能性が広がるかもしれませんね。4日間だと2023年度はできませんでしたが、2024年度は宇都宮作戦ぜひやってみたいです。

グリーン車用の大人の休日倶楽部パスが毎回発売される

2023年度は、グリーン車の設定はたしか9月の大人の休日倶楽部パススペシャルにしかありませんでした。通常の第1回~第3回まではグリーン車に乗車するときは追加料金を必要としたのです。

今回は毎回設定されています。ただし、えきねっと限定販売となっています。

グリーン車に乗りたい大人の休日倶楽部会員はたくさんいると思いますよ。とくにジパング会員はそうかもしれません。

以前はジパング会員はグリーン車乗り放題というのがあったのですが、無くなってしまっていたので、残念がっていたのではないでしょうか。

ジパング会員の皆さんグリーン車復活おめでとうございます。

料金は普通車の約2倍になります。(JR東日本の場合35,000円)

伊豆急のサフィール踊り子はグリーン車だけなので、グリーン車の大人の休日倶楽部パスでないとなかなか乗れないのですよ。そうすれば、往復の新幹線もすべてグリーン車に乗ることができます。

ただ、妻には「なんで?そんな必要ないじゃない」とあっさりはねのけられます。

ああ。オールグリーン車の旅もやってみたいなあ。

まとめ

大人の休日倶楽部パスを利用するには、まず会員にならなければ利用できません。3月を過ぎて4月になると入会条件が変わるので、その前に入会しておきたいですね。

入会条件の変更はこちらの記事になります。

大人の休日倶楽部入会要件年齢が変更?2024年3月までに入会せよ

あなたも入会がまだなら、ぜひ「大人の休日倶楽部」に入会してみませんか?

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

新幹線

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次