大雨警報が発表されたら自由と余裕が生まれた話

大雨

あなたは今の生活に自由がありますか?余裕はありますか?

今日は気象庁から大雨警報が発表され、職場が早めに仕事切り上げになり、自由な時間と余裕が生まれました。

目次

早く帰れたおかげで感じたことは何ですか?

大雨警報が出るくらいの急な雨のため、電車が止まり、急遽仕事を早く切り上げて帰れることになりました。

今の職場は決断がとても早いです。私は自家用車通勤なので、夕方の渋滞に巻き込まれず普段は1時間かかるところ30分で帰ることができました。

いまの生活に自由はありますか?

早く帰れたことで感じたことですが、普段は勤務終了時刻までは職場にいなければなりません。

退職前までは公的な仕事で業務がたくさんあり、結構遅くまで残って仕事をしていましたが、現在の職場は勤務時間が終わると結構早く帰ることができます。

それよりも1時間以上今日は早く帰れたので、自由な時間ができました。

いつもこれくらい時間があれば、自由に過ごせるのですね。

さらに言えば、毎日自由な時間の使い方ができれば何も言うことはありません。

いまの生活に余裕はありますか?

毎日職場できっちり働くには、朝早く自宅を出て、通勤時間が1時間くらいかかり、勤務時間8時間(プラス昼休み)働いて、やっと帰れます。

帰りも渋滞するので50分くらいはかかって帰ります。

通勤時間だけで毎日2時間を使っているのです。

これはとてももったいないことだと本日改めて感じました。

通勤することなく仕事ができれば、時間にも余裕ができて、その時間を他に回すことができます。

趣味や健康に時間を使えますよね。

自由と余裕があれば、生活が豊かになるのか?

単純にそうは言えないかもしれませんが、自由な時間と時間的な余裕があれば、ゆとりをもって生活できると思います。

ただし、給料にも余裕があればですが。

精神的な自由と余裕があれば、お金の使い方にも余裕が出てくるし、細かなところまで行き届いた生活ができます。

外出できる範囲も広くなるでしょう。すべてがいい方向に回りだすような感じです。

まとめ

早く帰ることができれば、このブログの記事を書く時間も増えるでしょう。

いや、記事を書くことが仕事になれば、すべて自宅でできるのです。そうなることが理想です。

でも、逆にストレスもたまるのかもしれないなあ。

散歩やトレーニングも必要になって、逆にそれにかかる支出が増えちゃうかもしれませんね。

やりたいことが自由にできるようになるからそんなにストレスが増えない可能性もありますよ。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

≪前のページへ:60歳後の自分について:次のページへ≫

大雨

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次