フィットネスクラブ体験に行ってみた。会員になるか?料金はいくら?

プール

フィットネスクラブに通ってみたいと思いませんか?実は私も行ってみようかと思っているのです。なぜなら「腰痛対策」になるからです。

この記事では、実際に体験してみたことを紹介します。あなたもフィットネスクラブに行くと腰痛が治るかもしれませんよ。

目次

腰痛対策にプールがいいらしい。

これまでいろいろな腰痛対策を試してみましたが、どうも長続きしません。そんなとき、本だったかラジオの番組で、プールで泳ぐことが腰痛にいいということを聞きました。

そこで近くにあるフィットネスクラブの1日体験に行ってみたのですよ。

フィットネスクラブのプールにはどんな人が泳いでいるか

競技的なスピードで泳いでいる人はいませんでした。みなさんゆっくりとしたペースで泳いでいましたよ。

コースは10コースぐらいあるうち、外側から「水中歩行コース」が1コース、「ゆっくり泳ぐコース(途中で立ってもよい)」が2コース、「ゆっくり泳ぐコース(途中経つのは禁止)」が1コース、「すいすい泳ぐコース」が1コース、これが左右対称に配置されています。

すいすい泳ぐコースでも、みなさんクロールでゆったりとスーッと泳いでいる感じです。

水中歩行だけでもよい

フィットネスクラブのプールは設備も水もきれいで泳ぎやすい感じがします。
体験に行った日は泳いでいる人も少なく、遠慮しないでプールを使うことができました。

私は水泳が得意ではないので、まず「水中歩行コース」で何度も往復してみました。

慣れてきたところで「ゆっくりコース」の途中で立ってもよいコースを使って、平泳ぎで往復してみました。

確かにスポーツの中では、水泳は腰の負担が少ないと感じます。腰の動きが結構あるにもかかわらず、立って歩いているときほど痛みは感じません。というか、痛かったら泳げませんよ。

つまり、水中では腰の痛みはほとんど感じないのです。これはいいですね。

1時間ほどゆっくりと泳いだり、また水中歩行に戻ったりしたあと、ジャグジーもあるので、そこで少し温まってから出ましたよ。ついでに大浴場にも入ってみました。

ランニングマシンや筋トレもやってみた

ランニングマシンと言っても、まず歩行からです。ゆっくり3km/hで歩き始めて最後は5km/hまで上げました。距離にして3km歩いたことになります。30分以上は歩きましたよ。

そのあと、バイク(自転車型)のマシンや筋トレマシンをいくつか試してみました。なかなかいい運動になりました。

まとめ

何をやるにしても、さっぱり続かない私ですが、フィットネスクラブでのプールとトレーニングは続くかもしれません。

とにかく腰痛をなんとかしたいので、プールだけでも通いたい気持ちが強いです。10月から通いたいですね。問題は1か月の会費です。約1万円くらいですね。プールもありますから。

最近はやりのチョコザップも近くにありますが、ここはプールがないので腰痛対策には向いていません。もう少し考えてから会員になるかどうか決めたいと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

プール

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次