「ミステリと言う勿れ」と「すずめの戸締まり」を2週連続で見よう

ひとつ

「ミステリと言う勿れ」は9月15日(金)公開
「すずめの戸締まり」おかえり上映は9月20日(水)から。

いままで映画はあまり見たことはなかったのですが、この2作は必ず見ようと思います。

目次

見たい映画が2つ重なった?

めったに映画館に行かないのに見たい映画が続けざまに公開されます。

すずめの戸締まりは見逃して後悔した

すずめの戸締まりは、見たいと思ったのが公開終了後で、もうテレビ放映されるのを待つかDVDを買うしかないのだろうなとあきらめていました。

最近になって「おかえり上映」があると知り、これは絶対見逃せないと思ったのです。

日本全国を巡るという設定が面白そうですよね。キャラクターもSFっぽくて猫は特に好きです。

九州の方がメインのようですが、東北地方も出てきます。三陸海岸は知っている風景が見れるでしょう。
大谷海岸が出てくるそうだし、三陸鉄道は「聖地巡礼」とか言って、今年訪れる人も多かったでしょうね。

「ミステリと言う勿れ」と「すずめの戸締まり」は共通点があった

ところで「ミステリと言う勿れ」の予告編などを見て知ったのですが、両方の作品に共通な人物がいるということです。

ファンの方ならとっくに知っていることでしょう。

原菜乃華さんなのですが、私にとっては「すずめの戸締まり」の主人公をだれが担当したのかさえ知らなかったし、今回ミステリと言う勿れにも重要な人物として出演している人だとは全然わかりませんでした。

2作連続で見てしまったら、ファンになってしまうかもしれませんね。

「ミステリと言う勿れ」の印象的なセリフ

これはもちろん、
「真実は一つじゃない。2つでも3つでもない。真実は人の数だけあるんですよ。でも事実は一つです。」

自分としては、逆にして
「事実は一つだけ。でも真実は人の数だけある」
と覚えています。

人の考え方は人それぞれですからね。コロナ禍でつくづくそう思いました。人それぞれの考え方は全く違います。何が本当なのか、同じ考えの人はいないんだなと。

今回の映画では、どんなセリフが出てくるのかということも楽しみです。

まとめ

明日はさっそく近くの映画館で「ミステリと言う勿れ」を見てきます。

60歳なので割引で見れるのはうれしいですね。

明日の記事では「ミステリと言う勿れ」の感想を書いているかもしれません。

でもネタバレはいけませんよね。

こういう記事で映画を見た感想ってどう書けばいいんだろう?

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ひとつ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次