毎日記事を書く習慣をつける

記事書き

毎日ブログを書く習慣をつけたいのですが、なかなか続きません。

理由は、力が入りすぎていることでした。

記事書きのハードルを下げることで、毎日書き続けられるようにしました。

さてその方法は?

そして本当にブログは毎日続くのか?

目次

毎日ブログを続けるには、とにかくハードルを下げること

ハードルが高すぎた

記事の文字数は2000文字?

グーグルアドセンスの審査に通るには、2000文字が必要であるなんてことをどこかで読んだような気がします。
読者のためになるように、細かいことまで詳しく書くことということもありました。

無理をすれば2000文字書けますが、毎日2000文字は今の私には相当辛いことです。

日記のように書いてはいけないなんて本当か?

ブログは日記型ではなく特化型ブログが良いということもどこかで読みました。
でも特化型の記事が書けるほど専門的な知識がありません。

数回なら書けるかもしれませんが、毎日はちょっと厳しいのです。

3行でもよい

後で紹介する本に、「3行でもよい」とありました。
日記型でもよいとありました。
日記型でも十分読者の役に立つのだそうです。

そういえば昔読んだ、あるエッセイストの本に書いてあったのだと思いますが、小学生の時に母から日記を書くように言われたのだが、眠くてしょうがなく書けないと母に言うと、『「眠くて書けません」と書きなさい!』と母に言われたのだそうです。
それでもいいのです。

これでハードルは低くなりました。

アマゾンで見つけた本

ハードルを下げようと思ったのは、この本を読んだことがきっかけです。
アマゾンの電子書籍です。

ブログを3週間、毎日続けよう

 人間が何かを習慣づけるときは18日かかるそうです。だとすれば、3週間くらいは毎日書く必要があります。

まとめ

何とか続くといいのですが。

モーニングページを書くのは200日続いた経験があるので、ブログもまずそれぐらいは続けたいですね。

記事書き

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次