60歳になってしまった。このあと私はどうなりたいのか?

すでに60歳定年で退職して転職したのに、今後どうするかいまだに迷っている自分。
転職して現在も給料をもらいながら働いていますが、何歳まで働くか悩みながら続けています。

悩んでいるといっても実際に労働している時間はちゃんと自分の仕事に集中していますよ。

目次

いまの仕事を何年続けるか?

今日の内容はそれほど深く調べているわけではありません。こういう形でやったらどうなるのかといういわば妄想みたいなものです。

給料をもらう形で続けるのがいいのか?

前回も書いたように、このブログが成長するまでは給料をもらう生活が続けます。さて、このブログがうまい具合に成長して給料よりも多い収入になったらどうしましょうか。それが安定して続くのならばよいのですが、そうでなければ仕事をやめずに続けるでしょう。給料よりも多い収入になるなんてことは今の段階では妄想です。まだ考える段階ではありません。でも給料の3分の1から半分くらいまでには成長させたいと強く思います。それを楽しみにやっているのですから。

65歳前にやめると生活はどうなるのか?

そうなれば、貯金を取り崩していくしかありません。投資も何もしていないので収入はゼロになり減るだけになります。65歳で年金が出るまでの生活を保っていけるのは何年なのかちゃんと計算してやめればいいのです。しかし、年金を受け取るようになっても世の中の噂によれば年金だけで生活するのは無理であると言われていますから、ブログによる収入も5万~10万は欲しいところです。ん?まてよ?そうすると仕事を辞める前にこのブログがそれくらい成長していることが前提になりますね。それでなければ仕事をやめると年金を受け取るようになってから生活が破綻することになります。

フリーランスとして契約することはできるのか?

今の仕事をフリーランスとして契約する働き方はできるのかということです。フリーランスになると考えなくてはならないのが、健康保険です。給料をもらっているときは健康保険料は会社で負担する分と本人が負担する分があって半々ですから、本人側としてはかなり助かっています。しかし、フリーランスになれば、国民健康保険になり負担額は全額です。それは負担できるかどうかはわかりません。また。妻の国民年金もあと何年か払うことになっていますが、これも給料をもらっていれば会社と本人の半分ずつの負担になりますが、フリーランスになれば全額です。全額負担が増えるうえにフリーランスだとちょっと収入は減るでしょう。ボーナスもなくなります。かなりの差になります。でもそれが給与収入から脱出できないおおきなハードルなのですよね。それを上回るくらいの別の収入があれば簡単に会社を辞めることができるのですが、ないのが現状です。

まとめ

今回も、まだまだ自分はどうなりたいのかくすぶっている状態です。希望が見えない書き方ですよね。

熱量も足りません。これでは読んでくれる人もいないでしょう。

なので、自分についてのカテゴリーはまだまだ続きます。ネタが尽きてくるかもしれませんが、そこから本当はどうしたいのかにじみ出てくるようにしたいですね。

≪前のページへ:60歳後の自分について:次のページへ≫

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次