フリーランス?個人事業主?法人化?自分はどうなりたいのか?

つぼみ

サラリーマンとして働き続けることに疑問を持っていませんか?

フリーランスとして働きたい?個人自事業主か?法人化か? そうはいっても実感はつかめていますか?雲をつかむようで何をすればいいのかわからなくて不安ではありませんか?

目次

サラリーマンをやめたら?そのあとどうすればいいのか?

気持ちだけが先走って、サラリーマンを辞めたとしてもそのあとどうすればいいのか全く見当はついていません。やめたとしてもしばらくは失業状態であてもなくさまよっているでしょう。

収入をどうするか不安になってしまう

実は、定年前は公務員だったので、雇用保険には入っていません。
民間ならば、雇用保険に入っていて職を失えば失業保険でしばらく生活できますよね。

しかし、公務員の場合はそもそも失業保険には入っていませんから、とにかく退職金で何とかしろということなのです。

前回書いたように、退職金だけでも当分の間は何とかなるのですが、貯金を崩していくのみで何も増えてはいきません。

それだと不安だけが残ってしまい、自分で事業を起こす準備が整っていなければ、結局また職を探すということになるでしょう。

フリーランスか?個人事業主か?法人化か?

これは、起業した場合に事業が軌道に乗ってくれば考えればいいのです。
起業届を出してから事業を始めてもいいのでしょうが、そんな余裕はありません。

とにかく収入ができなければなにもできませんよ。

ブログで生活している人たちが、フリーランスから起業して法人化したという記事を数年前からいくつか読んでいましたが、何人かの人が法人化を辞めてフリーランスに戻ったとか、心の病になったとかいうことをブログに書いています。

ひとりでブログを書いて生活していくことは厳しいのです。

そういうことを書いていればいいのですが、ブログの更新が止まったままの人もかなりいます。
ほとんどは止まった状態ですね。長く続けている人はほんとに数えるほどです。

それに対して次から次へと新しい人たちがブログを作って法人化したというような記事を書いています

古い人は消えていき、新しい人がどんどん出てくる。

ブログの世界は長続きしないということがわかります。

まずはこのブログを成長させること

フリーランスか、個人事業主か、法人化かというのは納税の方法の違いです。確定申告の違いですね。

確定申告をするときに、雑所得で申告するか、白色申告でするか青色申告でするかの違いです。

わたしも確定申告は経験しました。雑所得での申告です。前に書いたように公務員ですから。

給料以外の収入が年20万を超えれば確定申告の義務がありますので、給料をもらいつつ確定申告もしました。いい経験になりました。

ちゃんと普通徴収で申告してますよ。たぶん今年もそれは続くでしょう。

じつはコロナ禍になってから収入は20万を切るようになってきました。別のサイトの更新が止まっているのでアドセンスの収入が激減です。でも確定申告はしています。

そのサイトに代わってこのサイトをなんとか成長させたいのです。アドセンスも改めて申請して通らなければならないので、今はとにかくこのサイトに力を注いでいます。

まとめ

自分はどうなりたいのかということについては、個人事業主でも法人化でもなく、まず雑所得でよいから月5万~10万の収入を得るまでにこのサイトを成長させることです。いまはそれに尽きます。

それが達成されなければ、サラリーマンを辞めるなんて口にできません。
時間に拘束されずに働くことが最終目標ですが、その前にやることは、

・サイトを育てる力をつけること。
・文章を書いて生活できる力をつけること。
・社会の分析ができる力をつけること、つまりマーケティング力をつけること。

それができるようになりたいと今は思っています。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

≪前のページへ:60歳後の自分について:次のページへ≫

つぼみ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次