大人の休日倶楽部パス 使用開始1か月前なので指定席を予約する

予約

いよいよ1カ月に迫ってきました。
大人の休日倶楽部パスの使用開始です。
12月の利用期間の後半で使おうと思っています。

目次

今年最後の大人の休日倶楽部パス

11月30日~12月12日が今年の第2回大人の休日倶楽部パス利用期間です。前回9月の大人の休日倶楽部パススペシャルはえきねっとの使い方にまだ慣れていなかったので、切符の予約にちょっと手間取りました。

前回は予約に焦ってしまった

9月の大人の休日倶楽部パススペシャルの予約のときは、パスの乗車券の切符の予約と同時に指定席の予約もしようとしましたが、うまくいきませんでした。えきねっとの説明が、乗車券と指定席の両方を一緒に買えるように書いてあったので、そうしようと思ったのですが、買えませんでした。ちょっと焦ったというか、イライラしてしまいました。

結局、乗車券を買ってしまわないと指定席の予約はできなかったのです。えきねっとの記述は、普段の予約のことだったのだと思います。例えば、仙台~東京の新幹線の切符を買うときは、いちいち乗車券を買ってから、あとで指定席を買うというのは効率が悪いですよね。一緒に買ってしまった方がいいわけです。

でも、大人の休日倶楽部パスは、乗車券の区間がどこからどこまでなのかわからないので、指定席は取りたくても取れないのです。指定席は区間が決まっていますけどね。

今回は様子を見ながらゆっくりと

指定席の購入も、1か月前に結構いっぱいになってしまうのではないかという不安がありました。旅行会社で予約するときには、1カ月よりも前に予約をしていて、旅行会社の人が1か月前に一斉に予約を開始します。

なので、それに遅れると座席が取れなくなるのではないかと思っていました。

実際予約してみたら、座席はまだ全然埋まっておらず、何処でも好きなところを取れる状態でした。

それで、今回は少し様子を見ながら座席指定をしたいと思っています。でもあまりゆっくりしているとたちまちいっぱいになったりして。

明日あたり、乗車券を買って、明後日指定席を買うというペースで行く予定です。

新幹線は大丈夫だと思う

指定席は最初成田エクスプレスから予約します。これもどれくらいの乗客がいるかわからないからです。うわさでは、成田空港と東京駅の間はいっぱいだけれど、それ以外の区間は座席は空いているということです。

行き帰りの新幹線は、やっぱり「はやぶさ」を取りたいのですが、行きの新幹線がまだ決まっていないのです。何時ころ出発できるのか。帰りは大体決まっているんですけどね。行きはどうしようかなあ。

まとめ

というわけで、乗車券は11月10日(金)に購入します。指定席はそのあとです。

そして、今回はさすらいの一人旅も・・・できるのでしょうか。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

予約

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次