筆ぐるめのダウンロード版を購入して最新バージョンを利用してみよう

ポスト

デスクトップパソコンを新しくしてから、まだ完全に復元していません。年賀状ソフトである「筆ぐるめ」もそうです。今回は、筆ぐるめのダウンロード版最新バージョンの記事を書いてみます。

目次

筆ぐるめの最新バージョンのダウンロード方法

筆ぐるめ31を購入してダウンロードするには?

古いパソコンには筆ぐるめが最初からインストールされていました。しかし、新しいDELLのパソコンにはインストールされていません。古い筆ぐるめのソフトをを新しいパソコンに移すことはできるはずもなく、どうせなら最新バージョンにしてインストールしようと考えました。

ダウンロードは公式ホームページがおすすめです。

筆ぐるめ製品ダウンロードページ

購入者情報を入力したり、購入方法を選択します。コンビニ振り込みやクレジットカードで購入できるのでその情報を入力します。

ダウンロード版ではなくてパッケージ版(CD,DVD版)がほしいときも購入可能ですよ。

筆ぐるめの最新バージョンは「筆ぐるめ31」

無料の筆ぐるめもありますが、そちらは印刷で料金がかかるとか、ネット注文で作成するとかで結局無料ですべて作成とはならないようです。どこかで有料になります。

無料体験版もあります。はじめての人はまずそれを試してみるのもいいでしょう。15日間は無料で使えるようです。

筆ぐるめ31には、「筆ぐるめ 31 2024年版」(フルパッケージです)と「筆ぐるめ 31 2024年版年賀状」があります。

私は、「年賀状版」のほうを購入しました。値段はフルパッケージが3,880円、年賀状版が2,180円です。年賀状のときしか使わないのでフルパッケージは必要ないと考えましたのです。

ただし、フルパッケージはパソコン5台までインストールできますが、年賀状版はパソコン1台しかインストールできないので注意してください。インストールされているフォントの数もフルパッケージはかなり多いです。

古い方のパソコンからデータ移行する方法

古い方のパソコンからはあらかじめ今までの住所録や作成した年賀状のデザインをバックアップしておいて、新しい筆ぐるめにそのデータを移行します。

私も、古いパソコンからそれらのデータをバックアップしておいたつもりだったのですが、どこに保存したのか忘れてしまったので、筆ぐるめを起動したとき出てくるメニューから、「かんたん引っ越し・バックアップツール」というものを使ってデータを移行しようとしたのです。

しかし、うまくいきませんでした。手順は次の通りです。

1 新しい筆ぐるめを起動し、メニューの「かんたん引っ越し・バックアップツール」をクリック
2 進行にしたがって、ツールをUSBなどに保存します。
3 古い方のパソコンにUSBを差し込み、データ移行ツールを起動します。
4 メニューに従って古いパソコンからUSBにデータを保存します。
5 新しいパソコンにUSBを差し込んで、データを復元します。

以上の流れで、住所録もこれまで作成した年賀状のデザインもすべて移行できるはずです。

はずなのですが、さっぱりうまくいきませんでした。新しいパソコンに復元しようとしても「データが見当たりません」と出てしまうのです。USBにはデータがバックアップされていないということです。

さてどうしたものでしょう。

まとめ

結局、新しいパソコンを買ったときに、古いパソコンからバックアップしておいたデータが見つかったので、それを使って復元できました。手作業によるバックアップと復元作業になりますが、その方がファイルがどこにあるのかわかりますし、確実だと思います。その手順については次の記事で。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ポスト

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次