大人の休日倶楽部パス 第3回がもうすぐ発売になります。

新幹線

大人の休日倶楽部パス発売は12月18日から。第2回が終わったばかりですが、すぐに第3回の発売ですね。こんどはどこに行こうかなあ。

目次

第3回大人の休日倶楽部パスの利用期間はいつからいつまでですか?

第3回の利用期間は1月18日(木)から1月30日(火)までです。

大人の休日倶楽部パスは何日間利用できるのですか?

1枚の切符につき4日間利用できます。4日間なら、JR東日本の対象路線が乗り放題。JRの他にも私鉄で使える路線もありますから、その区間も有効に利用すると充実した旅行ができますよ。

その路線は以下の通りです。

JR東日本全線(新幹線を含む)
青い森鉄道線
いわて銀河鉄道線
三陸鉄道線
北越急行線
伊豆急行線
富士急行線
えちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)

以上の路線の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席およびJR東日本のBRT(バス高速輸送システム)が乗り放題です。

新幹線は、
東北新幹線(大人の休日倶楽部パス東日本なら新青森まで)
秋田新幹線
山形新幹線
上越新幹線
北陸新幹線(上越妙高まで)
以上が乗り放題です。

大人の休日倶楽部パスの値段はいくらですか?

1枚15,270円です。この金額で4日間乗り放題ですから、本当にお得です。

私は今まで2回利用しました。9月の大人の休日倶楽部パス東日本スペシャルと12月の第2回大人の球児る倶楽部パスです。

2回とも、利用したのは2日間だけですが、2日間でも新幹線を利用すれば15,270円の金額を余裕で上回る旅行ができるんです。

あなたも第3回の大人の休日倶楽部パスをぜひ利用してみてください。

大人の休日倶楽部パスの切符は誰でも購入できるのですか?

これには条件があります。

大人の休日倶楽部に入会することが条件です。大人の休日倶楽部には2種類あり、「大人の休日倶楽部パスミドル」と「大人の休日倶楽部パスジパング」の2つです。

50歳以上の男女ならば、大人の休日倶楽部ミドル。
65歳以上の男性と60歳以上の女性ならば、大人の休日倶楽部ジパングに入会できます。

入会手続きには結構日数がかかるので、早めに入会しておいた方がいいですよ。

指定席は使えるのですか?

6回まで指定席を使うことができます。自由席なら乗り放題です。

新幹線や特急には、全席指定の列車があるので、そういう時には使わなければなりません。

はやぶさ・かがやきに乗るときは指定席を使うことになります。

まとめ

第2回と第3回の利用期間は近いですね。先日第2回が終わったばかりです。

第3回も絶対使いますよ。

今度はどこに行こうかなあ。大人の休日倶楽部パスの魅力を知ってしまったら、もう利用しない手はありませんね。同じところに行く場合でも、夏に行くのと冬に行くのでは景色が違いますから、新しい発見があるかもしれません。

まだ乗ったことがない路線としては、「ほくほく線」「越後トキめき鉄道」「伊豆急行の下田まで」こういうところはまだ乗ったことがありません。ぜひチャレンジしてみたいです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

新幹線

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次